2011年11月29日

芦田愛菜、オリコン史上初となる10歳未満でアルバムトップ10入り

 人気子役・芦田愛菜が、オリコン史上初めて10歳未満のアーティストとしてアルバムトップ10入りを果たした。

 23日にリリースされた芦田のファーストアルバム「Happy Smile!」は、12月5日付のオリコン週間アルバムランキングで8位に初登場。芦田は現在7歳5ヵ月で、カナダ人男性歌手・ルネが「ルネ・ファースト・アルバム」(1974年10月14日付・10位)で樹立した最年少アルバムトップ10入り記録「13歳8ヵ月」を37年2ヵ月ぶりに更新。そして、オリコン史上初となる10歳未満のアーティストとしてアルバムトップ10入りを果たした(1970年1月のアルバムランキング発表開始以降の41年10ヵ月間を対象)。

 ソロデビューシングル「ステキな日曜日〜Gyu Gyuグッデイ!〜」(今年10月発売・最高位4位)に続き、アルバムでもトップ10入りを果たした芦田だが、10歳未満でシングル、アルバム両方でのトップ10入りも史上初の快挙。過去、10歳未満でシングルトップ10入りを果たした「黒ネコのタンゴ」(最高位1位)の皆川おさむ、「シティ・コネクション」(最高位2位)の“エマニエル坊や”ことエマニエル、「山口さんちのツトム君」(最高位3位)の斉藤こず恵、「ちっちゃな恋人」(最高位2位)のジミー・オズモンドらもアルバムでのトップ10入りはなかった。

 「Happy Smile!」は、鈴木福とのコラボ曲「マル・マル・モリ・モリ!」、ソロデビューシングル「ステキな日曜日〜Gyu Gyuグッデイ!〜」、竹内まりやが書き下ろした「みんなのハッピーバースデイ」、岸谷香が書き下ろした「愛菜のラブリーロックンロール」など全7曲を収録。初回限定盤に付属のDVDには、新曲「みんなのハッピーバースデイ」のビデオクリップが収められている。
参照: 芦田愛菜、オリコン史上初となる10歳未満でアルバムトップ10入り
posted by はぐみ at 12:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。