2011年11月29日

浅田真央、GPファイナルへ「準備を万全に」 帰国会見

 26日に閉幕したフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦のロシア杯で3季ぶりにGPシリーズを制した浅田真央(中京大)と、GP初優勝を飾った羽生結弦(ゆづる=宮城・東北高)が29日、相次いで帰国した。

 浅田は3季ぶりのGPファイナル(12月9〜11日、カナダ)に向け、「自分が今後何をすべきかは分かっているので、万全の準備を整えたい」。長旅の疲れも見せず、立ったまま記者会見し、「優勝という結果でファイナルに出場できるのはいい流れだと思う。今の課題はショートプログラムとフリーのミスをなくすことです」と語った。3季ぶり3度目の優勝を目指すGPファイナルではGP2連勝を飾った14歳の新星・トゥクタミシェワ(ロシア)らと争う。「本当に若いし、元気いっぱい。自分も負けないように頑張るだけです」と語った。

 初のファイナル進出を決めた羽生は「(優勝の)実感はまだわかない。中国杯の課題を克服できた実感はある。初めてのファイナルはわくわくしている」と話した。
参照: 浅田真央、GPファイナルへ「準備を万全に」 帰国会見
posted by はぐみ at 14:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。