2006年12月16日

マイケルの誰も来てくれないネバーランドクリスマス。

歌手のマイケル・ジャクソンが、19日に都内で予定していた「プレミアム・クリスマス・パーティー」を急きょ延期することが15日、発表された。マイケルの来日もとりやめ、公演は07年3月8、9日に延期される。

                 マイケル.jpg

マイケルの招へい元は「できる限り多くのファンの方々と交流できるように」と延期の理由を説明。高額チケットの販売の売れ行きも延期の要因となったようだ。
延期された公演は2回開催となり、当初予定されていた計1600席から計3000席と、座席数は大幅に増やして行われ、チケット代や公演内容も大幅に変更。
当初、発売されていたのは40万円のプラチナチケット200席と20万円のゴールドチケット1400席。だが今回、プラチナチケットは値段を据え置きしたまま100席を増やしたものの、20万円のゴールドチケットは1万5000円のサンキューチケットに下げた。マイケルはホームページ上で「私はイベントで多くの友人やファンと交流することを楽しみにしている」と次回の来日を心待ちにするコメントを寄せている。



この値段設定はいったい誰が決めたんでしょうか…世界を制したマイケルだからといってもここまで高いとファンもドン引きですよ(笑)
てかものすごく驚いた事!!
「マイケルってウチの両親の1つ下の年齢!!!?」
てことはパパと呼んでもおかしくはないのね!?それともダディー?
今どきのパーティーはリーズナブルに過ごすのよ、ダディー(笑)
posted by はぐみ at 10:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。