2006年12月27日

お祖母ちゃんの為に病院で結婚式。

米ワシントン州アバディーンでクリスマス・イブ前日の23日、1人の老婦人が心臓の具合が悪くなり救急病院に担ぎ込まれると、その後親族が集い、1組のカップルの結婚式が行われた。

ジェームズ・ジェーコブズさんとマーシー・サッチャーさんの結婚式は年明け14日に予定されていた。ただ、祖母のマエ・ブライソンさんの病状を聞きつけたジェームズさんは思い立った。
美容師のサッチャーさんに髪を整えてもらうと、まっさらシャツを身にまとった。サッチャーさんは「彼が何か考えていたようだと感じたわ」と話している。祖母を見舞いに病院に駆けつける車のなかで、ジェーコブズさんはサッチャーさんに、このまますぐに結婚式を挙げようと提案。彼女は二つ返事でOKした。
          小さな花嫁.jpg

2人は大手飲料水社の同僚で友人だったが、当時は一方が結婚していたため、それ以上の付き合いには発展しなかった。
しかし、互いがともにシングルに逆戻りしたいまから数カ月前に2人は偶然、1日に2度の出会いを経験。
ジェーコブズさんの祖母が2人を仲立ちし、サッチャーさんも「運命」を感じ、交際が始まり結婚に合意した。

病院専属の聖職者が緊急に呼び出されたほか、2人がそれぞれ3人持つ6人の息子たちが集められ、みなサッチャーさんの散発を受けた。こうして晴れて結婚式が見たいと強く願っていた祖母の望み通り実現した。
参列者も少なく、音楽もなく、代わりに隣の患者のいびきや心臓のモニター音が聞こえていたが
「人生のつらい場面の多い場所で、このような幸せなことはちょうど良いバランスを与える」と病院の責任者は話している。「2人ともうまくやっていくわ」とジェーコブズさんの祖母はご満悦。(ネタ元livedoorニュース)

。・゚・(*ノД`*)・゚・。えぇ〜話やなぁ〜()
2人のキューピットでもあるお祖母ちゃんの為に病院で結婚式なんて…許可してくれた病院も良いところだ〜。
お婆ちゃんが早く良くなってこれから幸せな家庭が築けるように祈ってます☆


posted by はぐみ at 10:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の気になるネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。