2006年12月30日

浅田真央ちゃん、氷上の妖精が泣いた瞬間。

いつも笑顔でどんな屈強も乗り越えていたフィギュアスケートの浅田真央ちゃんが始めて観衆の場で涙を…そりゃ泣くわなァ〜。

世界最高得点合計211・76点初優勝。

前の日にインタビューで「トリプルアクセルを成功させて200点満点を取りたい」って言ってましたからねぇ。優勝もうれしいだろうけど1番嬉しいのは何より自分が大きな目標としていた”新トリプルアクセル”を飛べた事なんじゃないかな♪

            浅田真央.jpg

アルトゥニアン・コーチも「これがトリプルアクセルだ!」と叫び、祝福したくらいだから、真央ちゃんの成し遂げた事はそれほど素晴らしい!!
「悔しい時に家では泣くけど、人前ではない。自分の持っている力が全部出せた。すごいうれしかったし、すごい気持ちよかった」
「(涙は)負けたときが多かったから。みんなスタンディングオベーションをしてくれた。モワ〜って出てきました」

今年は苦しみ抜いた悔し泣きの1年だったはず、でも2006年最後の締めくくりに最高の形で報われ、よかったです!!

゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。おめでとーーー♪♪
トリプルアクセル飛べてよかった〜!!素敵でした!あきらめない気持ちがこの結果を生んだんだね〜。・゚・(*ノД`*)・゚・。
私は君の笑顔が大好きだぁぁ〜〜〜!!!
posted by はぐみ at 10:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。