2006年12月30日

露出者だらけのNHK紅白歌合戦…壊れた規律の壁。

どうやら今年のは【露出】が多いみたいです。
まず赤組、『エロカッコイイ』でお馴染みの倖田来未ちゃん、今年の衣装テーマは
をテーマにしたセクシー衣装】

   kouda kumi.jpg

ボディーラインがきれいに出る薄いピンクのマーメードタイプのドレスで上品でセクシーな衣装に「期待は裏切らないです。」と本人。
☆:*・゚(●´∀`●)去年はゴリエねぇさんとの”セクシー対決”が話題を呼んで、私も楽しみました。

そして白組は小林幸子さんとのハデ対決を控えているDJ OZMA。
逮捕覚悟!!NHK出入り禁止上等!!社会のマド全開宣言】をしてしまった…

                       ozma02.jpg

「とにかく脱ぐしかない。」と過激下ネタパフォーマンスを約束、その後も過激発言が絶えず「オレを出したことを後悔するぞ、とNHKに宣戦布告しました」と『脱ぐ気マンマン』の意欲を見せた。
σ(´ x `;*)・・・。
この過激発言にはSEAMOも食いつき、対抗心メラメラ。
「負けてませんし、頑張っていきたい。向こうは結婚で浮ついているかもしれないし、そこにスキがあるかも!!衣装替えは3点用意してますが、4回目があったら脱ぐしかないのかな」
(´・ω・`;A)もともと『シーモネーター』という名前で活躍していただけあってこういう話題には敏感ですね・・・


ここまでくるとやっぱり黙っちゃいないのが、伝統を守ってきたNHKではなく大御所の面々。
北島三郎さんは「出すのは、ストリップ劇場でやってほしい。歌手は、言葉を大事にきちんと歌って、聴いてくれる人に歌で何かを伝えなきゃいけない!遊びとか、笑いじゃなくて、ちゃんとしたものを伝えないといけないんだ。オレは違うと思う!!」と厳しい口調。
さすがの和田アキ子さんも「いや〜ないと思うで。でもそれやったら、私も立派なもん持ってるから出そうか?」と応戦しつつもちくりと念を押した。

今年の紅白というよりも、NHKが守ってきた伝統と規律がどんどんと音を立てて崩れてきているみたいです。
まぁ、NHK職員による不正がたくさん発覚していて支持率もどん底?ってくらい低下してきているんですから、このぐらいして視聴率を上げないと回復しないと踏ん切りをつけたんでしょうか…それとも時代の流れ?
・・・(=ェ=`;)NHKさん、スミマセンがアッコさんの萌えメイド姿だけ見させていただきます。後は好きにやっててください、私ここまで来ると見る気が冷めてしまいました…倖田来未ちゃん、アッコさんがんばってねぇ〜〜♪


posted by はぐみ at 12:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。