2006年12月31日

2006年最後の日に届いた年賀状。

大阪府阪南市の男性宅に12月下旬2006年の年賀状1枚が届いていたことが31日、分かった。

地域を担当する阪南郵便局は、年賀状の取り扱いを終えた06年1月に配達漏れがないか局内をチェック、「遅配はあり得ない」と説明しており、謎は深まっている。
郵便局によると、男性から12月30日、「来年(07年)の年賀状が届いている」と連絡があり、受け取りに行った局員が確認すると、06年の年賀状と分かった。差出人は阪南市内の日本茶販売店だった。

年賀はがきは通常、汚さず素早く処理するという理由から消印は押されない。届いた年賀状にも消印がなかったため、実際に投函され、同郵便局が扱ったのかどうかは不明という。

             ??±??¢??±.jpg

よかった!!何はともあれ今年2006年内には届いたってワケだ!!(笑)日本茶屋から年賀状が届くなんて風流な方だ。





posted by はぐみ at 12:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の気になるネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。