2007年01月04日

ネットカフェで13時間ゲームをし続けた男性死亡。

ネットカフェで13時間にわたりゲームに没頭していた50代の男性が死亡した状態で発見された。
3日午前3時40分ころ、釜山釜山鎮区蓮池洞のネットカフェのトイレで、イ某さんが倒れたまま死亡しているのをネットカフェ従業員が発見し、警察に通報した。

イ某さんがハマったゲームはコチラ↓↓

【MU】:http://www.muonline.jp/main.asp

イさんがこのネットカフェでゲームを始めたのは2日午後2時ごろ。定職のなかったイさんは、翌日午前3時まで13時間連続でインターネットゲーム「MU」をしていたという。
食事もせず、注文した缶ジュースも飲まなかったほど熱中していた。ネットカフェの従業員は「数カ月前から1週間に2〜3回来ていた。1度ゲームを始めると徹夜することが多かった。この日はトイレに行った後、なかなか戻ってこなかったので様子を見に行ったところ、便器の前で倒れていた」と説明した。

        ゲーム猫.jpg

30年近く肺結核を患ってきたイさんは生活扶助の対象者で、1カ月に56万ウォンを受け取り、ネットカフェやサウナなどを転々としながら生活していたという。
身長165センチに対し、体重が35キロにしかならないほど健康状態が悪かった。
警察によると、イさんは貧血と黄だんなど栄養失調の状態で、長時間椅子に座っていたため、肺動脈に血栓ができて死亡したと推定される。

ヽ(゚Д゚)ノ健康な人でも連続13時間もゲームをするのは止めましょう!!
不健康とかそういう問題の枠を越えちゃってるって!!せめて、少しは体を動かして、血液の巡廻を良くして下さい…

posted by はぐみ at 17:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。