2007年01月05日

SMAPはやっぱり違う!!紅白最高視聴率獲得!!

平成18年大みそかの「NHK第57回紅白歌合戦」の毎分視聴率が4日、明らかになった。
48.8%で、SMAPが出場歌手54組の頂点に立った。前年に続き歌手別の瞬間最高視聴率を獲得。紅白全体の瞬間最高も、審査発表時と同率で1位となり、2年連続のトップで国民的アイドルがその人気を数字で証明した。
一方、女性バックダンサーの“全裸騒動”で泥をつけたDJ OZMAは42.4%だった。

SMAPは所属事務所を通し、「たくさんの方たちに見ていただけたということで、大変、うれしく光栄に思います。僕たち自身も、なかなか普段御一緒出来ないような先輩方たちとの共演で、学ぶことも多く、自身、大変楽しませていただきました」とコメントを発表した。


さすがSMAP国民の心をつかんでますね、長年の実績が物語っています。
”脱がなくってもSMAPは強い”と言われていますが・・・
(´・ω・`;A)てか、これが普通じゃん!!?露出すりゃァ視聴率が取れるっていうNHKの発想がそもそも間違ってるんですよ。






posted by はぐみ at 10:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

裸のボディースーツ&橋本元一会長 紅白歌合戦
Excerpt: 大みそかのNHK紅白歌合戦でダンサーが裸に見えるボディースー
Weblog: ネット社会、その光と闇を追うー
Tracked: 2007-01-06 11:02

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。