2007年01月06日

遺体切断事件、被害者は女優だった!!

「私には夢があるけど、勇くんには夢がないね」となじったとされる被害者の亜澄さんが、グラビアアイドルを夢見ており“新ブログの女王”として人気の「しょこたん」こと中川翔子に憧れていたことが5日、分かった。昨年所属していた芸能事務所関係者が明かした。

身長1メートル56、B90W58H87で「高峯駆(たかみね・かける)」の芸名で活動し、ブログまで開設。所属前から宣伝用に自費で水着のグラビアを撮影していた。血のつながっていない兄妹の禁断の愛を描いた「くりいむレモン」シリーズの映画に出演。12月上旬には初舞台も踏んだ。演劇系の事務所だったため、12月15日に契約を解除した。

「22歳で皆が知っている存在に」と人生設計し短大の後に週3回、芝居の稽古。裕福な歯科医の娘として育ったため、田舎から上京した演劇仲間との価値観のギャップでトラブルがあったほか、家族関係の悩みを周囲に吐露していたという。
負けん気が強く、ストレートにモノを言うタイプ。関係者は「プレゼントをもらったとき『もっと早く欲しかったよね』と言ったことがあった。なぜありがとうが言えないのか。その一言が人を傷つけるときがあるから毎日メモしなさいと何度も注意した」といい、発言が招いたとされる事件には「こんなことになるとは・・・」と話していた。

ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!・・・自業自得と言っちゃァ悪いですが、口から出る言葉は思いっきりひん曲がってますね、この被害者さん。
でも人を殺しちゃいけないことは確かです。







posted by はぐみ at 10:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故は現場で起きてるんだ!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。