2007年01月16日

フットボールで1200万円のペプシを当てろ!!

アメリカプロフットボールNFLの王座決定戦スーパーボウルのハーフタイムショーのスポンサーとなる大手飲料メーカー、ペプシコが、10万ドル(約1200万円)相当の純銀製ペプシ缶が当たる懸賞を実施する。
当選者の発表をハーフタイムに実施、視聴者をテレビの前にくぎ付けにしようというわけだ。
ペプシ缶.jpg

純銀製のペプシ缶にはダイヤモンド300個サファイアルビー各100個がちりばめられている。スーパーボウルの勝者に贈られるリングからヒントを得たという。

ウェブサイト(SuperBowl.com/pepsi)で登録すれば、電子メールで抽選番号が返送される。当選者には生涯有効のスーパーボウル・ペアチケットも贈られる。
下着のビクトリアズ・シークレットが毎年発表している宝石ブラがエスカレートし今年は650万ドル(約7億8000万円)相当のものになるなど、“宝石アイテム”は最近、ちょっとした流行。

北米ペプシコのマーケティング担当、シー・ニコルソンさんは「当選者は自宅に展示室を作る必要があるかも。中身のペプシは入っていないが、問題はないだろう」と冗談を飛ばす。ただし、所得税の対象となるのが少々問題かもしれない。

ΣΣ(゚ロ゚屮)屮ここまでやるか!ペプシよ!!
日本よりアメリカのほうがはるかに消費量は多いだろうけど…1200万。
それを赤十字に寄付するって事は考えなかったのかしら・・・


posted by はぐみ at 17:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の気になるネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。