2007年01月19日

Wiiをやり続けるドキュメントビデオYouTubeで人気

2006年12月に任天堂が発売した体感型ゲームの「Wii」。
これをやり続けたら、どのような変化が起こるのか?

――そんな疑問に答えるべく、Wiiのユーザーが3週間にわたりテニスゲームに挑み続けた様子を収めたドキュメントビデオがYou Tubeに公開され、話題を呼んでいる。
タイトルは「Nintendo Ennuii」(ニンテンドー アンニュイ)。「Week1」(1週間目)のテロップでスタートするビデオは、わずか33秒ではあるが、テレビモニターを見ながらTシャツ姿の若者がWiiのリモコンを振り回して、もう全身から力強いストロークを繰り出している様が映し出されており、任天堂「Wii」のCMを上回る迫力。
しかし、Week2(2週間目)にはさすがに疲れてきたのか、ソファにどっかり腰をおろして、手だけでリモコンを操作。どうやら、からだ全体で挑まなくても十分対応できることを悟ったもよう。

そしてWeek3(3週間目)。若者はソファにふんぞりかえって、小手先でリモコンを動かす。
1月18日現在の閲覧数は9万8000件を超えた。コメント欄にも100近いカキコミが寄せられ大反響。


↑↑↑↑(*・д・)ノで、コチラがその話題を呼んでる動画↑↑↑↑
むぅ〜〜ん、なんともいえないこのバカバカしさ(笑)


posted by はぐみ at 13:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の気になるネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。