2007年01月19日

ペコちゃん、ポンデライオンの次はミッキーが!!

1つ大きい不祥事が発覚してしまうと、芋づる式に事が発覚してしまうのが企業の恐いところ。
不二家の大きな事件が陰で、ミスドの【もちもちくるみ】の石混入がありましたが、大して騒がれる事なく終わってしまいました…
そして今度は東京ディズニーランドのレストラン「イーストサイド・カフェ」で、賞味期限が切れたチーズが、客に提供されていたことが分かった。
過激ペコちゃん.jpgポンデ八頭身.jpgヤサグレミッキー.jpg
東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランド広報部によると18日、昨年12月29日、食品卸売業者から仕入れた賞味期限が1日過ぎたモッツァレラチーズ18ピースを出した事が発覚。
体調不良を訴えている人はいないというが、25人の客が食べた可能性があるという。

(*ノД`*)・゚・。ミッキー!貴方の事は信じてたのに〜!!
食べるものを粗末にしちゃいけない気持ちは分かるけど、限度っていうものがあるんだから…
まぁ、不二家と違って責任押し付けとかせずに謝罪してるからね…まだいいほうよ。
posted by はぐみ at 17:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 私の気になるネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

不二家と東京ディズニーランド(TDL)
Excerpt: 東京ディズニーランド(TDL)のレストランで、賞味期限を1日過ぎたモッツァレラチーズを使用したメニュー9食も客に出していたことがわかったそうです。 わからなければ、何をやってもいいのだろうか? ..
Weblog: ニュース(nwes)独自解説
Tracked: 2007-01-19 22:17

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。