2007年01月20日

DJ OZMA問題が政府を動かした!!

昨年大みそかのNHK紅白歌合戦でDJ OZMAと共演した女性ダンサーが裸に見えるボディースーツ姿で踊った問題をめぐり、政府の教育再生会議は19日、BPO【放送倫理・番組向上機構】などとの意見交換を検討する方針を決めた。山谷えり子首相補佐官が記者会見で明らかにした。

sp_ozma2.jpg

この日の全体会議では、出席委員が問題の録画映像を視聴した上で、未成年向けのテレビ放送の在り方について論議。
委員からは「孫と見ていたが、とんでもない」「ショックを受けた」などの意見が相次いだ。

これを受け再生会議は、BPOのほか公共広告機構(AC)、日本広告審査機構(JARO)などと協議する必要があるとの認識で一致。
山谷氏は会見で「子どものテレビ視聴について社会、家庭は関心を持ってほしい」と強調した。

ヾ(´Д`;●)あ…あのぉ〜・・・えぇ〜っと・・・
ここまで大きくなるとは思わんかった〜・・・、国家レベルですよ?政府が出てきちゃったよ・・・表現の自由というのは難しいものなのか。
とりあえず結果を待つしかないみたいですね!!
でも、ボディースーツの貸出先【ワハハ本舗】じゃ当たり前のように着てるみたいですけど?
posted by はぐみ at 12:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。