2007年01月20日

石原真理子「男はただの金ヅル」会見後に本音?

女優の石原真理子が19日、都内で会見し、自叙伝「ふぞろいな秘密」の映画化を発表した。
赤裸々に告白した歌手玉置浩二との恋愛を中心に、純愛やDV(ドメスティック・バイオレンス)から再生していく姿を描くという。玉置の実名は使用せず、著書で交際歴を明かしたほかの12人の男性も登場しない。玉置には撮影に入る前に手紙を送る意向。出演者はオーディションで決め、石原自身は冒頭と最後に原作者として出演する。
ロングヘアを肩まで切り、太いまゆ毛を少し手入れするなどイメージチェンジして登場。
この映画で監督にも初挑戦し「最後はほのぼのとするような希望ある映画にしたい」と意気込んだ。5月以降に公開予定。

石原は、玉置に対しては「映画化で伝えたいことを手紙に書いたけど、まだ出していない。映画化は感謝の気持ち」。玉置が周囲を騒がせたことで頭を丸めようとしたことを聞かされると「そんなふうに思われて申し訳ない気持ち」と苦笑いした。

(-∀-)…興味ないッス。

posted by はぐみ at 13:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。