2007年01月22日

偽装すれば何でも"あるある"。信頼がた落ちスポンサーまで…

納豆のダイエット効果を取り上げた情報番組「発掘!あるある大事典2」に架空の実験結果やデータ、専門家のコメントをねつ造していた問題で、総務省の近畿総合通信局は22日、番組を制作したフジテレビ系の関西テレビから事情を聴いた。
この日は同社の常務と専務が出向き、経過を説明した。
同局は今後、「報道は事実を曲げない」とする放送法に抵触しているかどうかなど、詳しく調査する方針。
関西テレビは20日、番組の7カ所に問題があったと発表。21日は番組を休止した上で、謝罪放送をした。

そしてこの事を受け花王は22日、関西テレビの情報番組「発掘!あるある大事典2」で実験データの捏造が発覚した問題で、スポンサーを降りる方針を決めた。
同社は「広告主として日ごろから信頼性のある番組であることを要望しており、今回のことは極めて遺憾だ」としている。
番組開始当時から単独スポンサーとして番組を支えてきただけあって今回の事は大きなショックだという事は間違いない。

参照:nikkansports.com・関西テレビを事情聴取、納豆問題で総務省
           同上    ・「あるある」スポンサーの花王が降板

( -`Д´-;A)あ〜ぁ…【日本テレワーク】のおかげでフジテレビまで大打撃だ
posted by はぐみ at 13:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の気になるネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。