2007年01月30日

効果が無し!何でも"あるある"騙され続けた視聴者!!

関西テレビが制作したフジテレビ系の情報番組「発掘!あるある大事典2」の捏・(ねつぞう)問題でワサビの若返り効果や、レモンのダイエット効果を紹介した回でも、それぞれ実験結果や専門家のコメントを歪曲(わいきょく)して放送していたことが29日、読売新聞の調べで分かった。
アズキ2.JPGレタス2.JPG
         味噌汁2.JPG
わさび2.JPGレモン2.JPG


納豆ダイエットの捏・が発覚して以降、ほかの内容改ざんが次々と明らかになっており、強引な実験や取材がほぼ日常・に行われていた疑いがさらに強まった。
ワサビの若返り効果が紹介されたのは、昨年3月26日。「ワサビで10才若返る!」と題して、「ワサビが脳を活性化させる」実験などを伝えた。
番組スタッフは、被験者10人を集め、麗沢大学の豊島建広教授の下で、落ちてくる物差しをつかむ反応速度を測定。
豊島教授は「ワサビを食べるグループと食べないグループに分けるべきだ」と注文をつけたが、スタッフは「人数が足りない」からと、同じ被験者で食前と食後に実験を行ったという。10人中7人に効果が表れたとして紹介されたが、豊島教授は「まともな実験とは言えず、結果も偶然だ」と批判する。
また01年3月11日に放送された前身番組「発掘!あるある大事典」の「あずき」の回でも恣意(しい)・な実験が行われていたことが29日、明らかになった。
もともと珠算の級位が違う被験者を3人集めてそろばんのテストを行い、テストの成績を示さないまま「小豆あんこを食べたら頭が活性化した」と結論付けていた。
実際にテストを村けた女性が「結論があらかじめ決まっていたようだ」と毎日新聞の取材に証言した。

参照:gooニュース・捏・まだ「あるある」ワサビもレモンも
   痛いニュース・【あるある捏・】あずきで疑惑実験「あんこ食べたら脳が活性化した」も嘘

(#`-_ゝ-)一言いうなら、"あるある"は食品業界じゃ影響力のスゴイ番組なんですよ?
あなた方が紹介した方法を求めて視聴者が1つの商品に飛びつくんですよ!!
放送後の食品製・会社や関連荷物を置いてある倉庫まで飛び火が回ってきて、ひどい時は夜遅くまで上司と一緒に出荷作業に終われるんですよ!!
あんたらのおかげでどれだけ苦労したと思ってるのよ!!!!まさかマシュマロダイエットまで捏造とか言わないわよね!!?L(゚皿゚メ)」


posted by はぐみ at 12:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。