2007年01月30日

滝沢&長澤"現代版ロミオとジュリエット"で初共演☆

日本テレビがシェークスピアの「ロミオとジュリエット」「リア王」を現代の日本に置き換えたスペシャルドラマを今春、2夜連続で放送する。
長澤まさみ3.jpgタッキー.jpg

「ロミオとジュリエット〜すれちがい〜」では滝沢秀明長澤まさみが初共演。
父親が殺人容疑で手配されている廃品回収業の青年と、その犯人を追う刑事の娘との許されぬ恋を描く。滝沢のドラマ出演は06年1月のTBS「里見八犬伝」以来。
ラブストーリーは03年7〜9月のフジ「僕だけのマドンナ」以来で、胸キュンの演技を見せてくれそう。

また「リア王」をモチーフにした「王様の心臓」ではTBS「花より男子2(リターンズ)」でブレーク中の井上真央が主演の西田敏行と父娘役。
西田と井上ら3人の娘が舞台上で「リア王」の役者に成り代わる場面もある。
脚本は2本とも、同局「14才の母」などを手掛けた井上由美子さんが担当する。

参照:gooニュース・滝沢&長澤が日テレドラマで初共演

ヾ(o・ω・)ノわーい♪まさみちゃんだ〜♪
意外にも初共演だったんですね、どんなドラマになるのかな?


posted by はぐみ at 13:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。