2007年02月06日

思春期の少年達が”豊胸”になっていく原因は?

シャンプーや石鹸、ローションなどに含まれるラベンダー油やティーツリー油が、まれにホルモンのバランスを崩し、青少年の胸を発育させる「女性化乳房」現象があることが、アメリカコロラド大学と国立衛生研究所の調査で明らかになった。
ラベンダー.jpgラベンダー.jpgラベンダー.jpg

これらの植物性油を含んだスキン・ローション、ヘア・ジェル、シャンプーまたは石鹸を使用していた4歳と7歳、10歳の3人の少年の胸部は、思春期初期の少女のように発育し、中には痛みを訴える少年もおり、これらの製品の使用を止めると元の状態に戻ったという。
問題の油がヒト細胞の中で、どんな働きをするのかを調べたところ、油は、体内で胸を豊かにする働きがある女性ホルモン「エストロゲン」に似た作用を示し、男性ホルモン「アンドロゲン」の働きを阻んでいることが分かった。
これら製品は別段、健康に支障をきたすクレームが寄せられない限り、製品の販売に際し、政府の許可を得る必要はない。

アメリカコロラド州グリーンウッド・ビレッジのホルモン専門家で、3人の少年の治療にあたったクリフォード・ブロッホ医師は、少年らの両親には、製品使用について、特に長期間にわたる使用について注意を促したが、
別のホルモン専門家は、「子供の場合、ごく少量のエストロゲンを摂取しても乳房は発育するものであり、摂取期間が短い場合には、まず、長く苦しむような問題になることない」と、楽観的。
どの専門家も症状が見られるのは、まれで、製品の使用を止めれば、問題は解決するため、販売禁止にするほどではないという。

乳房の女性化は、思春期ホルモンが変化する時期には、少年にごく普通に見られる現象で、さらに若年層の少年、成人男性あるいは思春期前の少女にもまれに起こる現象という。
参照:livedoorニュース・少年の豊胸、シャンプーに含まれるラベンダー油などが原因

(`L_` )私の思春期にこのニュースを知ってたら…今でも効果あるかな?(笑)
健康上問題は無いだろうけど、胸が大きくなると結構痛いし、ましてや少年がってなると精神的に辛いね…早く症状が治まる事を祈ります!!

(´Д`)しかし・・・ラベンダー成分が…よし!!
posted by はぐみ at 17:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

豊胸手術の注意点
Excerpt: 現在では、積極的に豊胸治療が行われるようになっていますが、 これまでの豊胸治療の...
Weblog: 豊胸手術体験談
Tracked: 2008-04-10 06:04

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。