2007年02月06日

魔裟斗2世スーパー中学生HIROYAが鮮烈の初勝利!!

15歳のスーパー中学生HIROYA(本名・河部弘也)が、鮮烈デビューした。特別試合でK−1リングに立ち、20歳の高橋明宏を3回2分45秒、TKOで仕留めた。
05年アマチュアムエタイ世界選手権45キロ級優勝の実力者は、ポスト魔裟斗を夢見て3月末に3年計画でタイにムエタイ修行に出る。「壮行試合」を制した天才少年が3年後、K−1の主役になる。
HIROYA.jpg

3歳から磨いた自慢のローキックで2回には2度もダウンを奪い、安全面を考慮し、ヘッドギアと普段より大きめの10オンスのグローブを使用した中でのTKO勝利!
「むちゃ、うれしかったっす!」試合後は中学生の顔に戻って無邪気に笑った。

実は2年前の中1で学校のヒーローになった。
3年生の「裏番長」が、友達をいじめているのを目撃し、止めに入った。
すかさず「裏番長」からのパンチが飛んだが、軽くかわして左フックと右ローキックで仕留め、泣かせた。それ以降、素人には手を出していないが、一目置かれる存在になった。

第2の魔裟斗を目指し、3月にはタイに単身で3年間、武者修行に出る。インターナショナルスクールに通いながら、ゲオサムリット・ジムでムエタイを学ぶ予定。
この日41度目の誕生日を迎えた父儀信さんは「お金の心配はするな。親と息子ではなく、男と男の関係。強くなって帰って来いよ」と激励した。

「これから親もとを離れ、もっとスタミナを付けて、経験を積んで、もっと強くたくましくなりたい」。
友達を救った「正義の味方」が3年後、ヒーローになって日本に戻る…
参照:nikkansports.com・15歳HIROYAが20歳をボコボコ/K1

( ´Д`)=○ )`ъ')・:'.,強いなぁ〜、HIROYA
友達を裏番長から助ける”ヒーロー伝説”を持ってるなんて…優しい心を持った本物のヒーローだ!!
強くなって帰ってきてね!家族や彼女さんと遠距離になっちゃうけど!!
posted by はぐみ at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

魔裟斗2世だ!中学3年生HIROYA・K1衝撃デビュー
Excerpt: 今朝のスポーツ紙の1面をどうどう飾った記事、これは頼もしいニューヒーロー誕生です。これからどんな活躍を見せてくれるのか楽しみ、今まで知りませんでしたがすごくがんばってるみたいで・・・。まずは今日の14..
Weblog: がんばれ・ストリートダンス・ストリートミュージシャン
Tracked: 2007-02-07 00:48


Excerpt: 《商品説明》●WBA:WBC:JBC:JPBA公認10オンス 素材:牛皮革☆プロフェッショナル☆・ キリン、HPにプリン体対策の料理レシピ 淡麗アルファ販売促進策・ボクシングの基礎知識・10オンス・サ..
Weblog: グローブをあなたに捧げます
Tracked: 2007-07-22 12:10

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。