2007年02月16日

痩せすぎモデル5人出演禁止!マドリードのファッションショー

マドリード・ファッションウイーク(12〜16日)で、当初出演が予定されたモデル65人のうち5人が、健康管理を担当する医師に「やせすぎ」と判断され出演を禁止された。
スペインでは昨秋も5人が出演を禁じられており、連続の措置。パリなど他のファッションショーでは、やせすぎモデルが問題になったものの禁止処分までには至っていない。
ファッションモデル2.jpgファッションモデル3.jpgファッションモデル5.jpgファッションモデル.jpg

担当医は「少女たちの拒食症につながりかねず、悪影響を与える」と出演禁止の理由を説明。同ウイークを共催するマドリード市は、「少女たちがやせすぎモデルを手本にしないように」としてモデルのボディーマス指数(BMI=体重を身長の2乗で割った比率)を「最低18以上」と規定していた。

これに対し、パリのオートクチュール連盟は、「モデルの体型や好み、色の規制は出来ない」などと反論している。
ファッションモデルは背が高くやせ型の人が多い。「BMI18」は身長175センチの場合、最低56キロの体重が必要な数値となる。適正はBMIは22前後とされている。
参照:livedoorニュース・[やせすぎ]モデル5人が出演禁止「悪影響」 マドリード

(;´Д`A ```痩せてりゃいいってモンでも無いのね。
posted by はぐみ at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。