2007年02月21日

恩を仇で返す!森進一「俺が歌ったから売れた」

森進一が代表曲「おふくろさん」に勝手にセリフを入れたとして作詞家の川内康範氏ともめている問題で、森は20日、仕事先の東京・NHKホール前で緊急会見した。
川内氏が歌唱禁止を伝えたことに「あの歌は“森進一のおふくろさん”」反発
川内氏は「人間失格」と激怒しつつ、静観する意向だ。
おふくろさん森進一.jpg

昨年のNHK紅白歌合戦を端緒にぼっ発した“おふくろさん騒動”
恩師でもある大御所から“歌唱禁止”に追い込まれたにもかかわらず、森は苦笑しながらも余裕の表情を浮かべた。
「あの歌は自分で言うのも何ですが“森進一のおふくろさん”になっていますからねえ」
作詞した著作者に対し、自らの歌声だからこそ国民的名曲になったという歌い手としてのプライド。
川内氏に報告がないままセリフが付け足されたことに「大きな事務所にいたのでスタッフがやってくれていると思っていた」自身に責任がないことを強調。「謝る理由が分からないので、ただ、来いと言われても…」と、現段階で出向く意思はないようだ。

これには、川内氏も怒り心頭。「もうイヤだ。歌は人の心を運ぶ舟。その舟がこんなことではダメだ。志ないものに僕の歌を歌ってほしくない」と落胆。ただ、あまりに主張がかけ離れているため、法的手段を検討しながら「しばらく静観する」(関係者)と話した。
「先生が大きな心で“(セリフ付きで)いいよ”と言ってくださればいいのに」と川内氏の翻意を求めた。
参照:毎日新聞・森進一:反発、「あの歌は“ぼくのおふくろさん”」

(;-o-)北島三郎さんが歌っても売れたと思いますよ。いや、誰が歌っても売れたと思います。
大きな心で許しをもらいたいなら、大きな菓子折りでも持って謝るべきかと思いますよ!!事務所がいなきゃ何にも出来ないことも自ら暴露してるし…てか、森進一ってこんなに性格まがってたの?

…だから昌子さんも離れていったのか。納得。
posted by はぐみ at 13:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽関係ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

★森進一の名曲「おふくろさん」作詞家・川内氏、怒りの“絶縁宣言”★画像
Excerpt: 森進一VS川内氏。名曲「おふくろさん」 歌手、森進一(59)の代表曲「おふくろさん」の詞に、オリジナルにはないせりふが足されているとして、作詞家の川内康範氏(86)が20日、都内で怒りの会見..
Weblog: ★ニュース・全般★
Tracked: 2007-02-21 18:10

詩を勝手に変えるとは・・・orz
Excerpt: 画像クリックで大きくしてもらえると、作詞・作曲それぞれのクレジットもはっきり見えるかとおも・・・。 昭和の名曲、『おふくろさん』を作詞した川内康範氏が怒っているそうだ。 おふくろさんよ おふく..
Weblog: アレコレ言ってみる
Tracked: 2007-02-22 09:59

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。