2007年02月26日

視聴率低下で踏ん切り?島田紳助、政界へ進出か!?

島田紳助が司会のTBS系スポーツバラエティー「アスリート応援TVニッポン!チャ×3」の打ち切りが決まり、決断の時が近づいたともっぱらなのだ。
同番組の超低視聴率は紳助にとっては屈辱以外の何物でもない。
土曜19時56分からのゴールデンタイムの放送で10日4.1%、17日4.7%と2回連続で5%を切ってしまった。紳助は声も出なかったはずだ。

島田紳助2.JPG

紳助にとってショックなのは低落しているのがこの番組だけではないことだ。
かつて何度も週間視聴率のトップ10にランクされた日本テレビ系「行列のできる法律相談所」は一時の勢いを失い、「芸恋リアル」、TBS系「世界バリバリ☆バリュー」も1ケタ台に落ち込む日が増えている。

かつて紳助が“視聴率男”といわれたのがウソのようだ。

マスコミ関係者は「いよいよ“条件”が整ったということです。紳助が政界進出に色気があるのは以前から知られており、このままジリジリ人気がなくなり、視聴率が落ちるのを待つより、思い切って決断をした方が得策と考えるのではないか。今夏の参院選に出馬する目が出てきたね。彼は40億円超の資産があるし、テレビの仕事がなくても全然困らないし……」

“視聴率男”島田紳助もこれで踏ん切りがついたのではないか。
参照:livedoorニュース・政界進出に色気十分の島田紳助

(;`・ω・)む〜〜〜〜〜ん・・・ココまで視聴率下がってるなんて知らなかった。
政界進出の事より視聴率激減の事の方がビックリだよ…
posted by はぐみ at 11:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。