2007年02月26日

12本脚のヒトデ!南極で新種の生物発見!!

気温上昇の影響でほとんど消失した南極・ラーセン棚氷に覆われていた海域で12本の脚を持つヒトデや深海性の魚、新種とみられる甲殻類などが多数発見された。
深海魚1.jpg深海魚1.jpg

大規模な棚氷崩壊で開けた海域の初の本格的調査で、氷の海に棲む未知の生物の姿が明らかになった。
生態系は予想を超える速度で変化しており、研究者は「温暖化が進めば崩壊範囲が広がり、南極周辺の海の生態系に大打撃を与える」と警告した。
参照:gooニュース・exciteニュース・12本脚のヒトデも! 南極棚氷から新種生物

Σ(O_O;)12本!!?やっぱり肉食なのかな?
posted by はぐみ at 12:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。