2007年02月26日

亀田兄弟、夕張市に200万円の寄付!

プロボクシングの亀田兄弟が24日、財政破たんした北海道夕張市に約200万円の寄付を行った。
前WBA世界Lフライ級王者で長兄の興毅、前日、札幌市内でプロ8戦目を戦い、3回KO勝ちした二男・大毅が同市内のホテルで夕張市の中島秀喜助役に手渡した。
来年以降も札幌市内で試合を行い、収益の一部を夕張市に継続して寄付するプランも明らかにした。
この寄付金は、前日の大毅の試合前に興毅がチャリティーサイン会を開き、その売り上げや父・史郎トレーナーのポケットマネーなどがよせられた。
亀田夕張に寄付.jpg
世界王座を返上し、階級をフライ級に上げて2階級制覇を目指す兄は両国国技館で3月24日に転級初戦を行い、年内にもWBC世界同級王座への挑戦を宣言している。
また、前日の試合で世界上位ランカーを破った大毅も10月までにWBA世界暫定フライ級王座への挑戦を計画している。

来年は国内初の兄弟王者となって再び北海道を訪れる予定で、史郎トレーナーは「北海道に『亀田館』を建てて毎年試合をすれば、ちょっとしたことができるはずや」と、将来的に大相撲の国技館にならって「亀田館」を建設する壮大なプランもブチ上げた。
今年は「全国町おこしツアー」を行う予定で、興毅は「オレらにできることをやるだけや」と、試合会場でチャリティーサイン会を行うなど、各地で亀田流の社会貢献を行う。
参照:gooニュース・亀田兄弟が夕張市に200万円寄付『亀田館』建設プランも
関連記事:松木ワンダーランド・亀田の対戦相手タフミル「パンチはもらっていないし、効いてもいない。」

d(>∇< )それが様々な町の為になるのなら応援するよ、ガンバって!!
posted by はぐみ at 13:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。