2007年03月14日

SMAPがポカリCMの新キャラクターに!肉体の限界に挑む!!

SMAPが肉体の限界に挑む。
大塚製薬「ポカリスエット」のCMキャラクターに起用され、メンバー5人が体をフルに使ったアクションに挑戦。
第1弾は稲垣吾郎と香取慎吾で、それぞれ砂山クライミングと、幅9メートルにわたって数十本設置されたつり輪渡りを披露。セリフは一切なく体だけで勝負する。
SMAPSMAP
稲垣が頂上を目指したのは本物の白砂が敷き詰められた傾斜15度の巨大な砂山。砂が流れ落ちる急斜面を約30往復した。
約2時間半の撮影中、登りっぱなしというハードワーク。
自ら「体が“く”の字だとリアルじゃない。ロッククライミングみたいに体を斜面にくっつけたほうがいい」監督と意見交換を繰り返すなど、演出から参加する熱の入れよう。

香取は、60センチ間隔で数十本設置されたつり輪付きロープを次々につかみ、腕力だけで9メートルを渡りきるアクション。途中、力尽き「ウッシャー!」の絶叫とともに飛び降りる場面も。上腕の筋肉をむき出しにして“男・香取”を強調した。
稲垣、香取編はそれぞれ17日から全国で放送がスタート。中居正広、木村拓哉、草なぎ剛のマッスル企画も進行中で、順次放送予定。

もともとSMAPとはSports Music Assemble Peopleの略称で、「スポーツと音楽を融合させる人たち」の意味。結成当時から身体能力を売りにしてきた。最近はバラエティーや映画、ドラマでの活躍でクローズアップされていないが、今回は肉体で勝負するグループの原点に戻る内容になりそうだ。
参照:exciteニュース・スマップ ポカリCMで肉体限界挑む

(〃^∇^)昔から色んなスポーツをやってきてるから期待♪
しかしSMAPも、もう全員が30代になっちゃったのか…
posted by はぐみ at 10:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。