2007年03月16日

キャビアにロブスタ…世界一高いピザが登場!

米ニューヨークにあるピザレストランが、世界で最もぜいたくなピザを作った。値段は1枚1000ドル(約11万7000円)。
トッピングには6種類のキャビアと新鮮なロブスターが使用されている。
ピザ食べて〜!!

ニューヨークで6店のピザレストランを経営するニノ・セリマージュさんは14日、薄いパイ生地の上にキャビアやロブスター、生クリームなどが盛られた直径30センチの豪華ピザを披露した。8等分に切り分けられた1スライス当たりの値段は125ドル(約1万4600円)

29年前にアルバニアからニューヨークに移住したセリマージュさんは、このピザについて「万人向けだとは思いませんが、ニューヨークには金銭的に余裕のある人たちがいます。それに一度食べたら病みつきになるでしょう。おいしいですよ」とコメント。
さらに「もちろん、宣伝目的の企画物だと言う人もいるでしょうが、1年以上かけて調査した結果、需要はあると踏んだのです。すでに1枚売れましたよ」と語った。

セリマージュさんが経営するマンハッタンにあるレストランのうち、1店舗だけがこのピザの注文を受け付ける。
なお、事前にキャビアを仕入れておかなければならないため、24時間前の注文が必要だという。
参照:ロイター・世界一の「ぜいたくピザ」がNYで誕生

( ;゚Å)日本じゃ1枚頼むのも高いって思っちゃうのに・・・
posted by はぐみ at 12:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。