2007年03月17日

4本足のニワトリを博物館で展示(画像有)

身体的な異常のある動物ばかりを展示しているヨルダン川西岸ヘブロンの博物館が、今週、新たな展示物を増やす。
今度は4本足のニワトリだ。
4本足の鶏

「洞窟の洞窟」として知られるこの博物館の創始者によると、この奇妙な四つ足動物は瀕死の状態で、近く安楽死させて剥製にする方針。

薬剤師はこのニワトリを「ホルモンの異常が奇形の原因です」と説明した。
ニワトリは、頭が二つある山羊など他の奇妙な生物と共に展示される。
参照:exciteニュース・4本足のニワトリ、展示へ

Σ(゚ロ゚;)うわっ!!4本ある!!!
てか、なんて博物館だ…そっちのほうが問題なんじゃ・・・
posted by はぐみ at 13:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。