2007年03月17日

さよならペコちゃん…不二家新キャラ考案にファン大反対!

来週中に洋菓子の販売再開を予定している大手菓子メーカー「不二家」で、イメージキャラクター「ペコちゃん」とは別の、新たなイメージキャラクターを作る構想が浮上している。
ペコちゃん

有識者の改革委員会が先月、「新キャラクターを作るぐらいの気概を持て」と助言したのがきっかけだ。これを受け同社は社内に特別チームを設置、新キャラで「新生・不二家」をアピールする狙いだが、ファンの間からは「ペコちゃんに罪はない」と擁護論も出ている。

「ペコちゃん」が誕生したのは1950年。子牛の愛称「べこ」が名前の由来で、年齢は6歳という設定。
翌51年、ボーイフレンドとして誕生した「ポコちゃん」とともに、練乳入りキャンデー「ミルキー」の箱に印刷され、子どもたちの人気者になった。

参照:YOMIURI ONLINE・ペコちゃん守れ!不二家の新キャラ構想にファンが反対

(`ε´)新キャラ考えるヒマあったら、衛生管理に専念しろ!!
posted by はぐみ at 18:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不二家問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。