2007年08月06日

広告主名で密かに軍を非難!!隠された名前の秘密…

ミャンマー(ビルマ)の英字週刊紙に掲載された何の変哲もない広告に、実は軍事政権トップを非難するメッセージが隠されていた。
怒った軍政は、見逃した検閲担当者らを厳しく査問。掲載広告のいっそうの規制強化に乗り出した。

7月23日付の「ミャンマー・タイムズ」英語版には、ヤシの木や太陽をあしらい、北欧の人たちにミャンマー旅行を呼びかける広告が載った。記されたデンマークの広告主名は

「Ewhsnahtrellik」。

これを逆から読むと
「Killer than shwe」。
殺人者タン・シュエ

ミャンマーの民主化運動を弾圧してきた軍政トップのタン・シュエ国家平和発展評議会議長を名指しした批判だ。
参照:gooニュース・広告主を逆に読むと…、軍政トップ非難

(・△・;)上手いもんだ!!!(笑)
・・・って褒めちゃいけないか。しかし、よく考えたなぁ・・・

posted by はぐみ at 11:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。