2007年08月06日

ヘビを狙った銃弾は5歳男児の頭部を貫通。

5才の少年Austin Haley君は祖父のJack Tracy氏といっしょに夜釣りをしていました。
彼らの立っていた場所のそばの水面が銃弾により弾けるのを見たTracy氏はHaley君を自分のそばに引き寄せたのですが、2発目の銃弾はHaley君の頭部に当たってしまいました。
hebionna.jpg

ノーブルの行政担当者Bob Wade氏によると、その日はある家族の通報により2人の警官がヘビの調査を行っていたそうです。
彼らはヘビに向かって発砲したのですが、その後Haley君の絶叫を聞くことに。Haley君は病院に運ばれましたがまもなく死亡。
詳細については現在調査中で、Wade氏は「今回のことは非常に悲劇的なことだったとしか言えない」と述べています。
参照:GIGAZINE・ヘビを狙っていた警官の流れ弾で5才の少年が死亡

(-_-;)なんとも痛ましい事件だ…お祖父ちゃんは目の前で孫が死ぬのを見てしまった・・・悔やんでも悔やみきれないなぁ・・・
posted by はぐみ at 12:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。