2007年08月14日

鉛塗料のトーマス玩具製造者首吊り自殺…

13日の新華社電(電子版)によると、塗料に許容量以上の有害な鉛が含まれた玩具を米国に輸出していた広東省仏山市の玩具(がんぐ)工場経営者が、11日、倉庫内で首をつって自殺した。
to-masum.jpg


この工場の製品は今月、米国で96万7000個が自主回収対象となった。回収や賠償にかかる3000万ドル(約35億4000万円)以上の費用を負担する能力がなかったという。

また、中国政府からは、製品の輸出停止処分を受けていた。
新華社電によると、従業員らは「経営者の友人の塗料業者が、偽物を売った」と話している。
経営者は香港人だった。
参照:gooニュース・塗料に鉛、米で自主回収対象に…中国の玩具工場経営者自殺

これを期に、管理体制や検査機関をもっと強化すべきだと見直して欲しいです。
中国だけじゃなく、それを依頼している日本やアメリカの業者も同じ。ご冥福をお祈りしますm(__)m


posted by はぐみ at 10:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。