2007年08月31日

ベネチア,監督・ばんざい賞で北野監督「光栄です」

イタリア北部で開催中の第64回ベネチア国際映画祭が新たに設けた「GLORY TO THE FILMMAKER(監督・ばんざい)!賞」の第1回受賞者に選ばれた北野武監督が、授与式前に現地で会見。喜びを報告した。
北野武 監督 ばんざい 映画

世界各国のプレスの盛大な拍手に迎えられ、黒いジャケット姿で登場した北野監督は「新しいチャレンジをしていることに対しての賞だと聞いています」と照れ笑い。

新賞では、1997年に「HANA−BI」で同映画祭グランプリの金獅子賞を獲得するなど、これまでの北野監督の実績や映画に対する姿勢を称え、今回の特別招待作品「監督・ばんざい!」の英題をそのまま賞のタイトルにした。

北野監督は「自分自身も映画を撮る意味はまさにそう(=新たなことへの挑戦)であり、実践してきた自覚はあるので、(認めていただき)非常に光栄に感じます」と誇らしげだった。
参照:SANSPO・北野監督「非常に光栄」…“たけし賞”受賞にベネチアで歓喜

バンザ―――ヾ(〃^∇^)ノ―――イ!!!!!
黒澤明監督・宮崎駿監督に並ぶ北野武監督がまた、ベネチアに新たな歴史を残したんですね!!!
私も人生の中で何か残せるような大物になってみたい!
posted by はぐみ at 11:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。