2007年09月01日

お帰りなさい、こん平さん!3年ぶりに高座へ

落語家の林家こん平さんが31日、3年ぶりに寄席の高座に上がった。

こん平さんは、浅草演芸ホール(東京都台東区)で開かれた師匠・林家三平追善の一門会に登場。約400人で満席の会場からは、「待ってました」「がんばれ」などの声援とともに、万雷の拍手で迎えられた。
林家こん平 落語 病気 休業

久しぶりの高座に感極まったこん平さんは、涙を流して観客に手を振った。足元はややおぼつかなく、かすれ声だったが、一門の林家正蔵さんらに囲まれ、観客と「1、2、3、チャラーン」を唱和し、三本締めで“復帰”を祝った。

こん平さんは現在、病気療養中で、趣味の卓球を時折楽しみながら、リハビリに励んでいる。
今後は、一門会などで高座に上がっていきたいと話している。
参照:gooニュース・「待ってました」林家こん平さん、3年ぶり高座に

\(T▽T)/お帰りなさい、こん平さん!!
笑点でこん平さんの姿を見なくなってから3年も経ってたのかァ…
長いなァ〜,,,テレビでまた、「チャラーン」が聞けるのが楽しみ♪

posted by はぐみ at 11:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。