2007年09月07日

ウエートレス見習いに恋した王子。

アラブ首長国連邦を構成するドバイのシェイク・サイード・ビン・マクトゥム・アル・マクトゥム王子が、訪問先のベラルーシの首都ミンスクのホテルでウエートレス見習いをしていたナタリアさんを見初め、出会ってから20日足らずで現地で結婚式を挙げた。
ナタリアさんは「私の人生がおとぎ話になった」と話している。

インタファクス通信などによると、サイード王子は先月7日、クレー射撃の競技会に参加するために専属コック4人を連れ、首長家の専用機でミンスクに到着した。

ホテル支配人の説明では、2人の出会いは、王子が泊まるプレジデンシャル・スイートルームにナタリアさんがジュースを届けたときだったという。

王子は1週間の滞在予定を2度にわたって延長し、ナタリアさんをスポーツクラブや夕食などに招待。27日に結婚式を挙げた。

イスラムにのっとった質素な式だったという。
サイード王子にとって2人目の妻となったナタリアさんはロシア紙に「私は彼を愛しています。それ以上なにも望みません」と語った。
参照:asahi.com・アラブ王子、ウエートレス見習いと結婚 旅先で一目惚れ

おぉ〜♪まさしく“おとぎ話”のような出来事!!!
てか、王子の名前長っ!!
posted by はぐみ at 11:41| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。