2007年09月17日

先生〜!手榴弾持って来たよ〜♪学校が大パニック!!

フランス北部の小学校で15日、9歳の少女が第二次世界大戦時の手りゅう弾を教室に持ち込み、児童が学校から避難する騒ぎが起きた。
警察当局が伝えた。

警察によると、教師が授業の中でこの児童に何か珍しい物を持ってくるようにと伝えたところ、この児童が手りゅう弾を持ってきてしまったという。
手榴弾 女の子 爆弾 萌え

教師は、少女が持ち込んだ手りゅう弾を「即座に発見し、プラスチック製のカバンに入れ中庭に置き、校長に連絡した」とのこと。
その後全校児童191人が避難し、警察や消防隊が駆けつけた。

また警察は、最終的に手りゅう弾の安全ピンを外しても爆発は起きなかったと伝えている。
参照:痛いニュース・先生「何か珍しい物を持ってくるように」→女児「わたし手榴弾もってきたよ!」→全校児童が学校から避難する騒ぎに

決して悪気があったわけじゃないですね、この子は先生の言う事をちゃんと果たそうとして、手榴弾を・・・ナイス!!(*`д´)b
爆発の危険性がなかったのが何よりです!
posted by はぐみ at 11:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。