2007年09月21日

B’zが快挙!!日本人で世界初の「ロック・ウオーク」に!!

21日にデビュー20周年を迎える「B’z」がロックの殿堂入りを果たした。
エルビス・プレスリー、ジョン・レノンらロック史に功績を残した音楽人175組の手形などがある米ハリウッドの「ロック・ウオーク」に英語圏以外のミュージシャンで初めて選ばれた。
2人は11月19日の授賞式で手形を刻印。国内では来年1月から計70万人動員の巨大ツアーを敢行する。
B’z 歌手 ロック・ウオーク

ロック・ウオークは、著名な映画スターの手形があるチャイニーズ・シアターのいわばロック版。
ハリウッドの大型楽器店「ギターセンター」の入り口前にあり、ジミ・ヘンドリックス、エリック・クラプトン、エアロスミスら偉大なロックスターたちの手形をはじめギターなどの愛用品が飾られている。

B’zの選出理由は
(1)20年間日本でトップを走り続けた貢献度
(2)世界史上7位の7582万枚のCD総売り上げ
(3)米国でのライブツアーの実績――


などが評価されたもの。

ロックの殿堂では候補者を一般公募する「ウオーク・オブ・フェイム」があるが、ロック・ウオークは過去の受賞者の推薦も重要。B’zは、アルバムで共演するなど親交がある米人気ギタリストのスティーブ・ヴァイからの推挙があった。

日本人では、00年に電子楽器「ローランド」の梯郁太郎特別顧問、03年に電子楽器「コルグ」の加藤孟会長が殿堂入りしており、ミュージシャンでは初の快挙。
ヴァイは「B’zはとても才能があり、ロック・ウオークが彼らのような英語圏以外のアーティストに注目したのは素晴らしいこと。心からおめでとうと言いたい」と祝福。

主催スタッフのデイブ・ヴィダーマンも「彼らの活躍をスティーブから聞き、多大で長期にわたるロック音楽への貢献を称えたいと強く思った」と明かした。
ロサンゼルスでの授賞式は一般公開され、B’zの2人はロックの本場に手形と署名を刻むことになる。
参照:exciteニュース・「B’z」初の快挙!ロック殿堂入り

ココまで評価される歌手はB’z以外この後先いないでしょうね☆
カッコイイなぁ〜B’z!!!!!
posted by はぐみ at 12:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。