2007年09月22日

悪質極まりない!少林寺批判書き込みは作り話!!

中国武道、少林拳発祥の地として知られる河南省の少林寺が「日本人の武道家に道場破りされた」とする書き込みが中国の主要ウェブサイトに掲載され、少林寺側は「悪質なデマ」と否定の声明を出す騒ぎがあった。

書き込みをした人物はその後、サイト上で「作り話だった」と謝罪し一件落着したが、一時は「映画出演など金もうけばかりに熱心だから、日本人に負けるんだ」などと少林寺を批判する声が続出、反響を呼んだ。
少林寺 中国 格闘  空手 日本 格闘

書き込みは8月25日、愛国主義的論調が目立つ国内サイト「鉄血社区」に掲載された。
少林寺に乗り込んだ日本人武道家「山本義清」が少林拳の使い手を倒した後、「5年後にまた来る」と言い残し立ち去ったという内容。

書き込みはこの日本人を「忍者の末裔(まつえい)」とも描写。
少林拳が完敗したとの衝撃的話題は関心を呼び、河南省の地元紙「河南商報」(電子版)によると、閲覧者は書き込み掲載後の3日間で4万4000人を超えた。

これに対し、少林寺の担当者は実際に挑戦者が現れた場合は「中国の尊厳と名誉」を懸けて受けて立つ、と話している。
参照:iza・少林寺「日本人に完敗」はデマ! サイトに書き込みの人物「作り話」と謝罪

コレは中国の少林寺に対しても、日本武道に対しても非道で悪質な書き込みだ!!それぞれが信念と誇りを持って言い伝えてる武道を何だと思ってる!!
posted by はぐみ at 11:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。