2007年09月24日

巨人が首位に返り咲き!!優勝争いはまだこれから!

巨人が4連勝で首位に返り咲き、クライマックスシリーズ進出を決めた。八回1死満塁、李スンヨプの右中間三塁打で逆転。先発の久保はスライダーを武器に7回2失点の好投。継投で逃げ切った。
横浜は七回に吉村と内川の連続本塁打でリードしたが、投手陣が踏ん張れず3連敗。
巨人 優勝 首位 阪神 勝つ

巨人・原監督「李スンヨプは結果を出し、素晴らしい。八回の場面はチームを救った。李スンヨプにとっても大きなきっかけになるだろう。」
巨人・上原「(93年の石毛に並ぶ球団タイ記録の30セーブを挙げ)他球団に比べて少ない数字なので、胸を張れない。(優勝争いで)僕らは負け数が中日や阪神より多いので、残り試合は全部勝つ気持ちでやっている。」

取りこぼしが許されない横浜戦。優勝を狙う巨人が白星を手にし、首位の座を取り戻した。
終盤にリードを奪われる劣勢を跳ね返したのは、4番の李スンヨプ。勝負に対する集中力の高さが殊勲の一打を生んだ。
参照:首位に返り咲きCS進出も決める 横浜は3連敗

えぇ〜〜〜〜〜(≡д≡)阪神が優勝もぎ取るわよ!!!
阪神が優勝すると世の中が明るくなるんだもん!!!!頑張れ阪神!!
posted by はぐみ at 10:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。