2007年09月25日

UVERworldがドラマ「働きマン」主題歌に

5人組バンド・UVERworld(ウーバーワールド)が、菅野美穂(30)主演の日テレ系ドラマ「働きマン」(10月10日スタート、水曜・後10時)の主題歌「浮世CROSSING」(11月14日発売)を歌うことが24日、分かった。
UVERworld 主題歌 ドラマ

原作漫画のファンだったボーカル・TAKUYA∞(27)が作詞。
菅野演じる編集者が仕事に没頭する一方で、恋愛や人間関係に悩む姿を現代人に置き換え描写。
就職経験があるギターの克哉(27)は「個性を持って社会に出て、ほかの人が気になると思うけど『ありのままの自分でいい』という曲」と語った。

ドラマ主題歌は昨夏の「ダンドリ。」以来2度目。
菅野も「自分らしく生きる、働くとは? 誰もが持つ迷い、かっとうを打ち砕くパワーある楽曲」と話している。
参照:スポーツ報知・UVERworldが日テレドラマ「働きマン」主題歌

UVERworldの勢いある歌声がドラマに花を添えるんですね。
原作の勢いあるイメージとマッチしてていいです♪
posted by はぐみ at 11:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。