2007年09月25日

オランダ・体重が重すぎて手術台が歪む!!

オランダ北部の都市アッセンで、体重が100キログラム以上の患者搬送用として、従来のものより頑丈な救急車が導入されることになった。地元通信社ANP-Reutersが24日伝えた。
手術台 レゴ 病院

救急サービスを統括するTjerk Hiddes氏によると、救急隊員らへの負担を軽減するのが目的。「今後は(患者らが)コールセンターに電話をかけてきた際に体重を尋ねることになる」という。

オランダ人は世界的に見て高身長で、オランダの肥満率は上昇傾向にある。
昨年には、複数の医師が、体重の重い患者によって病院のベッドや手術台がゆがむ可能性を指摘していた。
参照:ロイター・オランダ、体重の重い人用に頑丈な救急車を導入

そんなに体重があるの・・・(´Π`)
posted by はぐみ at 13:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。