2007年09月26日

東国原知事激怒!偽装ウナギに知事シールで偽造工作!

九州のウナギ業者が台湾から輸入したウナギを国産と偽り販売した問題で、宮崎県は25日、宮崎市の卸売2社が県の調べに偽装を認めたことを明らかにした。
今夏、宮崎産ウナギをPRしてきた東国原英夫知事(50)は「信頼を著しく損なう行為で近日中に行政上の措置を取る」と話した。

また、知事は産地が偽装された疑いのあるウナギに自身のシールが張られ、販売されていたことも明らかにした。イラストを管理するびっきょ(大森博文社長)によると、偽装を認めた原田穂積商店と石橋淡水は、同社の許可を得て、シールを張りつけ、販売していた。

今回の件を受け、両社にイラストの使用差し止めを通達した。

県によると、問題の2社は、加工業者に台湾産ウナギを宮崎産と偽って販売。県は8月に立ち入り調査した際、産地を明確にするよう指導したという。
一連の問題では、九州農政局と、福岡、熊本、宮崎、鹿児島の4県が九州内の卸売りや加工業者など十数業者を立ち入り調査している。
参照:livedoorニュース・“県産”偽装ウナギに東知事激怒

そりゃ怒るよなぁ。。。偽装の上にさらに偽装を加えてるし。
posted by はぐみ at 11:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の気になるネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。