2007年09月26日

オーストラリア・バーで客に殺菌剤を飲ませた女。過去にも異常行動を…

オーストラリアのメルボルンにあるバーで働いていた店員が客に殺菌剤を飲ませ、訴訟に発展した。

裁判によると、エミリー・クレイグ被告(23)は3月、午前6時ごろにショットグラスに30ミリリットルの殺菌剤を入れて客に出し、これを飲んだ客は激しい不快感を訴えた。

25日付の地元紙によれば、被告の弁護士は裁判で「早朝に起こった誤った方向に導かれたジョークだった」と主張した。
警察は裁判で、同被告は「ふざげた行為で知られ」、過去にはバーを粘着テープで覆ってしまったこともあったと指摘した。
殺菌剤 誤飲 薬殺菌剤 誤飲 薬殺菌剤 誤飲 薬

殺菌剤を飲んだ客は皮膚にかいようができたという。
参照:ロイター・豪のバー店員、客に殺菌剤飲ませ訴えられる

(~△~;)ジョークじゃすまないでしょ…コレ。
頭おかしいんじゃないか?行動が意味不明だよ・・・
posted by はぐみ at 12:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。