2007年09月28日

海賊版アニメDVDを製作していたイタリア人逮捕・摘発!

イタリア財務警察は28日までに、マジンガー・シリーズなど永井豪さんのロボットアニメを中心に日本のソフトを偽造、販売していたイタリア人6人を著作権法違反、私文書偽造などの容疑で摘発、DVDなど海賊版約8万点を押収した。
総売り上げは200万〜300万ユーロ(3億3000万〜4億9000万円)に上るとみられる。
永井豪 海賊版 摘発 鋼鉄ジーク
海賊版は、テレビ放映された番組をコピー、編集しイタリア語の吹き替えまで付けていた。パッケージには、偽の書類を基に取得したイタリアの著作権管理団体の公認シールを添付。
正規品並みの価格を付け、偽物とは分からない出来という。

海賊版のほとんどは永井さんのマジンガー・シリーズと「鋼鉄ジーグ」。他作者の「ルパン三世」や「北斗の拳」なども含まれていた。
鋼鉄ジーグ 永井豪 作品

イタリア当局は昨年、日本アニメの海賊版を売っていたアニメショップを初めて摘発した。この時の海賊版は中国製だった。
参照:iza・伊当局、永井豪さんの海賊版アニメ摘発 マジンガー・シリーズや「鋼鉄ジーグ」

それだけ海外でも日本アニメが評価されてるって事だけど、海賊版はやっちゃいけないよ・・・
posted by はぐみ at 10:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。