2007年09月29日

華原朋美、薬物依存再び!?不可解行動でブログ突然閉鎖!

6月に所属事務所を解雇された歌手の華原朋美(33)が、9月に立ち上げた自身のブログで初めて心境を語った。

解雇の原因となった仕事のキャンセルについて謝罪。睡眠薬などの薬物依存症については否定した。外出して運動するなど、健康面は回復した様子。解雇によって芸能界引退とされたが、「歌もレッスンしてます」と復帰への意欲をつづった。

しかし、この日午後11時近く、ブログは削除され、ナゾの復活劇となった。

事務所解雇から約3か月、華原がブログを開設し、初めてコメントを発表した。
9月20日付のブログで、仕事のドタキャンにつながった体調面について説明。「去年の暮れに、私自身の健康管理が悪くて声帯炎・気管支炎になってしまい、精神的にダウンしてしまいました」とし、さらに尾骨を骨折したことを告白。「今は完全に完治しました。大事なお仕事をキャンセルしてしまった事、謝罪の気持ちでいっぱいです」とつづった。

音楽プロデューサーの小室哲哉(48)との破局以降、睡眠薬や精神安定剤など薬物への依存を深めていった華原だが「薬物依存症ではありません」と否定した。

解雇によって芸能界引退は決定的とされたものの、すでに歌のレッスンをスタート。「あの報道から月日が過ぎました。私の毎日は健康面では特に気を使い、朝、昼、晩、食事をきちんとして、運動は外出してプールに行ったりジョギングしたりしています」と復帰を見据え体調管理に努めているようだ。

ブログでは自身の誕生日パーティーの写真を掲載。
精神的にすっかり落ち着いたような笑顔を浮かべている。「ブログを通して華原朋美を見ていただけたら嬉しいです」とつづり、20日以降は3回更新し近況をつづった。

この華原の復活はネットでも話題になったが、この日午後11時前にブログは突然閉鎖され、2度と見られなくなった。

華原は6月19日にバラエティー番組のリハーサルをキャンセル。
翌20日のコンサートリハーサルにも姿を見せず、21日のラジオ生放送も無断で欠席した。事務所社長が電話で話し合ったが会話にならない状態で、以降は音信不通に。
マネジメントの続行は不可能と判断され、華原は同28日付で契約解除を通達された。
関係者は「新たに事務所と契約したという話は聞いていない」としている。
参照:スポーツ報知・朋ちゃんブログで復帰意欲も9日間で突然閉鎖

もう拘わるのやめたほうがいいんじゃないのかな?いい加減あきれたし。
posted by はぐみ at 11:36| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
薬物依存症でお悩みの貴方、勇気を出して一歩踏み出してみませんか?
一人で悩むことほどよくないことはありません。

貴方の思いをぶつけてください。きっとお役に立てると自負しております。

時には恋をして時には感動して涙して、人生は悲しいことばかりではありません。
出会いが人を変化させることが多々あるのです。

貴方との出会いが貴方の人生にとって最大で最良のきっかけになれば私も幸せになれます。
どんな些細なことでも構いません。
こちらからメールを送って頂ければいつでも私が悩みを聞くことができます。

そしてきっと貴方のお役に立てると思います。

http://deai-cool.com/coun/
Posted by 雅代 at 2008年01月24日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。