2007年10月03日

サルコジ大統領の悪行の数々?交通ルール無視の常連だった!

交通違反に対する厳罰主義を掲げるフランスのサルコジ大統領が、

実はルール無視の常連だった−。

2日発売の仏自動車誌オトプリュスは、大統領の乗った車がスピード違反や信号無視を頻繁に繰り返しているのを突き止めたと現場写真付きで報じた。
同誌記者は8月28日から9月26日までの4週間、大統領や閣僚が運転手付きの公用車で出掛けるたびに「追跡調査」を行った。
新聞 交通事故 命 怪我

それによると、大統領の車は速度違反が8回、赤信号無視8回、一方通行道路の逆走2回などで、他の閣僚に比べて「暴走」ぶりが目立ち、時速90キロ制限の国道を128キロで飛ばしていたこともあった。
参照:gooニュース・大統領車の「暴走」発覚=赤信号も無視、掛け声と裏腹?

ホントにこの先この人にフランスを任せておいて良いのか???
posted by はぐみ at 13:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。