2007年10月05日

先生にトイレの水と解毒剤でお茶を入れた!!?

オーストリアにある寄宿学校の生徒3人が、自分たちを罰しようとした54歳の女性教師に対し、トイレの水と消毒剤の入った茶を入れたとして捜査を受けていることが分かった。

国営オーストリア放送会社(ORF)が4日伝えた。

警察の発表によると、問題となっている生徒は16─18歳の3人。7月から9月にかけて学校の食堂で働いており、毎朝この教師に対してハーブティーを入れていた。

この生徒らは、同教師が自分たちに対して非常に厳格であることを理由に仕返しを計画。消毒剤とトイレの水を茶に入れたという。
教師はその後、咳などの症状が出たため治療を受けた。
参照:ロイター・オーストリアの生徒、教師にトイレの水が入った茶飲ます

どんだけぇ〜!!
posted by はぐみ at 13:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。