2007年10月09日

コンビニで主婦刺傷した男の趣味はナイフ集め。主婦は意識回復。

長野市稲田のコンビニエンスストアのレジ前で7日夜、客で同市の主婦、丸山真由美さん(40)が刺された事件で、県警長野中央署に殺人未遂容疑で現行犯逮捕された長野県飯綱町川上、雑貨店手伝い、戸谷浩秋容疑者(41)は刃物の収集を趣味にしていたことが分かった。

一時重体となっていた丸山さんは8日、意識を回復した。

調べでは、戸谷容疑者の自宅には10本以上の刃物があるという。
店に持ち込んだ牛刀、サバイバルナイフの刃物計3本も収集品の一部とみられる。

戸谷容疑者は軽乗用車で来店。
すぐレジに近付き、丸山さんが夫(25)と長男(4)と共に、生後5カ月の長女を抱いて精算していたところを後ろから刺したとみられる。また催涙スプレーも持ち込んでおり、取り押さえようとした丸山さんの夫に噴射して抵抗し、店の奥に逃げていた。


調べに対し同容疑者は雑談には応じるが、事件に関しては黙秘を続けているといい、同署は面識がないとみられる丸山さんを刺した動機を調べている。
参照:exciteニュース・<長野主婦刺傷>逮捕の男、刃物収集が趣味

よかった〜、意識回復すればもう大丈夫だね!!あぁ〜、ひと安心♪
幼い子供達残して逝けないモンね!!あぁよかった♪♪♪
posted by はぐみ at 12:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。