2007年10月10日

元NEC会長の長男が着服「へっぽこ企業で管理ができてない」

かつて社長を務めていた人材派遣会社から約5600万円を着服したとして、警視庁捜査2課は9日、IT会社社長、関本雅一容疑者(48)=東京都世田谷区下馬5=を業務上横領容疑で逮捕した。

関本容疑者は元NEC会長の関本忠弘氏(80)の長男。00年7月に大手広告代理店を退社した後、IT関連会社6社を経営していた。

調べでは、関本容疑者は05年11月〜06年3月の間、5回にわたり「アイ・ティーマーケティングソリューションズ」(東京都新宿区)の口座から約5600万円を不正に引き出して着服した疑い。「自分で経営する別の会社の運転資金に充てた」と供述している。

NEC アイ社 買収 長男 逮捕

関本容疑者は01年6月にアイ社を買収し、05年6月に渋谷区のIT関連会社に売却するまで社長を務めた。売却後もアイ社名義の口座を管理し、取引先から送金された資金の一部を着服していたという。

アイ社は05年10月に港区の人材派遣会社に転売され、06年12月に解散した。

関本容疑者は先月、毎日新聞の取材に「(アイ社は)へっぽこプライベート企業で経理はずさんだった。会社の通帳も印鑑も見たことがなく、私は何も分かっていない」と話していた。
参照:livedoor・[横領]元NEC会長の長男逮捕 5600万円着服容疑
posted by はぐみ at 10:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故は現場で起きてるんだ!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。