2007年10月10日

空き缶で作ったオペラ舞台衣装。

ギリシャの首都アテネで8日、空き缶をリサイクルして製作したオペラ舞台用のドレスや靴の展示会が開かれた。
空き缶 ドレス リサイクル

展示会は、世界的オペラ歌手だった故マリア・カラスをしのんで開かれた。会場には、「マダム・バタフライ」や「トスカ」など有名なオペラの衣装が並んでいる。

いずれも地元のアーティストニコス・フロロス氏が手掛けた作品。
参照:asahi.com・空き缶をリサイクルして作ったオペラ衣装、アテネで展示

発想が違うよなぁ。。。痛くないのかな?
posted by はぐみ at 12:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。